精度を出すスクレーパー

新着情報

旋盤のレトロフィットの事例を追加(2018.2)


NC研削盤(成形研削盤)のオーバーホール事例を追加(2018.2)


平面研削盤のオーバーホール事例を追加(2018.1)


NC旋盤(大型旋盤)のオーバーホール事例を追加(2017.12)


円筒研削盤のオーバーホール事例を追加(2017.10)



主軸研磨(テーパー研磨)の実績が多数あります【出張対応可】


オーバーホール・NCリプレース等の機種別実績

機種別受注実績グラフ

オーバーホールの実績

旋盤のオーバーホール 研削盤のオーバーホール マシンングセンタのオーバーホール フライス盤のオーバーホール ホブ盤等ののオーバーホール レトロフィットの実績

社長挨拶

アチービングカンパニー

  アチービングカンパニー Achieving Company という言葉があります。
これはモチベーションを高く、目標を立てて、それを達成しようと燃えている会社のことだそうです。
  「柔よく剛を制す」と言われますが、私たちは創業以来「小よく大を制す」の心意気と情熱をもって、ひたすら工作機械メーカー としてのレベルアップを図り、同時にレトロフィットのプロとしての技量を磨き続けています。その姿勢はまさにこのアチービングカンパニーの定義そのものだと些かの自負を抱いている次第です。
  私たちの技術は、ただ機械を更生させるだけのものでなく、ユーザーのみなさまに新しい意欲を喚起して頂ける「精密さも心もレトロフィット」 するものでなければならないと考えています。そしてそのための、よりハイレベルな技術の習得は勿論のこと、学ぶことの大切さ、挑むことの必要性を改めて痛感しています。
  今後はレトロフィットの匠、レトロフィットのマイスターと称される日が1日でも早く訪れることを目標に、励みそして挑戦しつづける所存です。
  IT時代の今日この頃は、何かにつけてパスワードが必要なご時世ですが、レトロフィットをお考えなら、そのパスワードはS・H・I・O・T・Aです。 決して「パスワードをお忘れですか…」と表示されないことを願って止みません。
  何よりも、技能・技術力と夢が大きい技術集団…、SHIOTAはレトロフィットに懸命なアチービングカンパニーです。

代表取締役社長  山 本 賢 司

 弊社は、工作機械のオーバーホール・レトロフィット・NCリプレース(CNC交換)、主軸研磨(スピンドル研磨)、ボールねじ修理、機械のメンテナンスを手がけて参り、その実績はお客様より高い評価を頂いております。


工場内レイアウト


Copyrightc 2013 塩田工業株式会社 Allright reserved